海外口座

海外FXをするならXMがオススメの5つの理由!大レバレッジでリスク最小?

  • 海外FXの中にもいろいろなサービスがありますが、中でもオススメなのがXM(エックスエム)です。

海外FXをやるかなり多くの方がXMの口座を持っていますが、その理由は単純に、

  • 大きく稼げる可能性が高く
  • リスクが最小限で
  • 初心者にも向いている

サービスだからです。

 

今回はそんなXMをオススメする理由について、詳しく解説していきます。

国内・海外のFXと比べても、とても魅力的な制度が充実しているということが分かると思いますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

どうしてXMをオススメするのか?5つのメリットを解説

XMにはいろいろなメリットがありますが、中でも大きな特徴が次の5つです。

  1. 高いレバレッジ(最高800倍)をかけられる
  2. ゼロカットがあるので借金を抱えなくて済む
  3. 心配な方はデモ口座を運用することもできる
  4. 様々な口座を作成することができる(初心者向きの口座もある)
  5. サポートが最高である

 

これら5つは、他の海外FXにはない大きなメリットとなっています。

順番に詳しく解説していきますね!

高いレバレッジ(最高888倍)をかけられる

まず、XMの一番の特徴(メリット)と言ってもいいかもしれないのが、高いレバレッジ。

XMはレバレッジが最大888倍もかけられるんです。

 

国内のFXですと、最大25倍までと規制があり、資本が少ない人にとってはなかなかポジションを取りづらいですよね。

海外だと500倍くらいまでが標準的な数字です。

しかしXMであれば888倍までOKなので、ただでさえ圧倒的な海外FXのレバレッジを、さらに大きく超える数字になっています。

 

FXではレバレッジの数字が大きければ大きいほど、少ない資本(証拠金)で、大きな取引を行うことができるんですが、

XMの888倍という数字が、具体的にどれだけ凄いかという例を挙げてみましょう。(数字を分かりやすくするため、日本のFXと比較してみます。)

 

例えば、

<1ドル110円の時に1ロット(=10万通貨)の取引を行う場合>

日本のFXだった場合は25倍までしかレバレッジをかけられないので、1100万円÷25=44万円。

44万円の証拠金が必要になってきます。

それに対しXMであれば、1100万円÷888=12,387円。

たった12,387円の証拠金で、全く同じ取引を行うことができるんですね。

 

このように、XMは少ない資金で大きな利益をあげることも可能となっています。

これがXMの魅力の一つなんです。

 

とはいえ、鋭い方なら気付いたかもしれませんが、レバレッジと言うのは利益だけを生むわけではありません。

もし損失をしてしまったときは、レバレッジがかかっている分、大きくマイナスが出てしまうことも十分にあります。

このことを考えると、少し888倍というは怖いかもしれませんね。

 

でも、XMではこの点も対策がなされています。

損失を最小限で抑えられる”ゼロカット“という制度が取り入れられているんです。

ゼロカットがあるので借金を抱えなくて済む

ハイレバレッジのFX取引はハイリスク/ハイリターンなので、万が一のことがあってロスカット(損失を抑えるための強制決済)が間に合わなかったらと思うと、少し心配ですよね。

もし888倍で買いポジションを取っていて大暴落した際には、借金まみれになってしまうんじゃないか?と思う方も多いと思います。

 

でも、XMではこの点に関しては心配いりません。

実は、XMにはゼロカットという制度があり、下落した際のマイナスをなかったことにしてくれるんです。

 

普通のFXですと、マイナスになってしまったものは追証といって、損失分を払わなくてはいけません。

なので、大暴落によって破産・・・みたいなことも起こりえます。

 

しかしXMの場合はそうではないんですね。

純資産がマイナスになったものは全て0に戻してもらえます。

つまり、資産がマイナスになることはありえないというわけです。

これによって、「FXで失敗して一夜にして借金まみれ・・・。」みたいなことはまず起こりません。

 

このように、XMではハイレバレッジと相性抜群なゼロカット制度が取り入れられています。

当然レバレッジをかけていればその分下落した際の損失は大きくなりますが、ゼロカットによって最小限に抑えてくれるのは結構安心ですよね。(まあ、最初からいきなりドカンとポジション取る方は稀だと思いますが(笑)

心配な方は、デモ口座を運用することもできる

そんなハイレバレッジ・最小リスクのXMですが、それでもやっぱり最初は心配ですよね。

特に今まで国内FXしかやったことがない方は、最初は怖いかもしれません。

そういった方のために、XMではデモ口座を運用することができるようになっています。

 

デモ口座とは、お金をかけずにXMの口座を体験できるサービスのことです。

これによって、ハイレバレッジに慣れていない方でも感覚を掴むことができるんです。

実際にやってみて、そのメリットとデメリットを体験することができるというわけですね。

 

これはかなりありがたい制度ですよ。

実際に試して、もし自分に合わないと分かれば引き返してくることもできますから。

 

デモ口座の作成は簡単で、

登録ページで個人情報や取引口座についての必要事項を入力→プラットフォーム(MT4・MT5)をダウンロードすれば、すぐにできるようになります。

めんどくさい手続きなどもなく、すぐに始めることができるので、ぜひやってみてくださいね!

様々な口座を作成できる(初心者向きの口座もある)

ここまで見ると、XMは少し上級者向けのFXに見えるかもしれません。

たしかに、888倍のハイレバを不慣れの方が扱うのは少し怖いですよね。

最初はできるだけ少ない通貨数で、そこまで高くないレバレッジをかけて運用していきたいものです。

 

そこで、XMではその人の経験値によって、次の3タイプの口座を選べるようになっています。

  • マイクロ
  • スタンダート
  • zero

この中で、初心者向きなのはマイクロ口座。

マイクロ口座の大きな特徴は、最低取引通貨の数が10通貨でOKなんです。(スタンダード口座は1,000通貨が最低取引金額。他の海外FXでも1000通貨が主流。)

例えば1ドル100円だったとすると、普通の海外FX口座であれば1000ドル=10万円分の取引を最低でもやらなくてはいけなかったんですが、

XMのマイクロ口座の場合は10ドル=1,000円分の取引だけでもOKということです。

これは初心者やハイレバに不慣れな方でも練習できる良い制度ですよね。

それで慣れてきたらスタンダード口座に移行して、大きく利益を掴みに行くこともできます。

 

このように、その人の経験値によって最適な口座タイプを選べるというのも、XMならではのメリットです。

FXを本気でやりたいなら、やっぱりハイレバを運用できるようになるとかなり強いんですが、そのための練習場所を提供してくれるのは、XMくらいしかありません・・・。

 

ちなみに、zero口座というのは今はあまり考えなくても大丈夫です。

zeroは他の2つと大きくルールが違い、短期トレーダー向けの口座となっています。

基本的にはマイクロかスタンダードから、自分に最適な方を選ぶのが良いと思いますよ!

サポートが最高である。日本語にも完璧に対応。

最後に、海外FXをやる懸念点といえば、やっぱりサポート体制に関する不安がありますよね。

何かあったときに問合せしても、海外のスタッフだったら何をどう言えばいいのかも分からないですし、何かとやっかいです。

 

でも、XMは日本のスタッフが対応してくれます。

当然電話サポートなども日本語で受けられるため、↑のような心配はいりません。

またこのサポートは24時間対応しているので、「時間が合わない」・「緊急事態がサポート時間外に起こった」などのようなこともありませんよ!

24時間の日本語サポートというのは今のところXMしか取り入れていないので、これも大きなメリットです。

まとめ

海外FXをするならXMをオススメする理由を解説してきました。

最後に簡単にまとめると、次のようになります。

  • XMは海外FXの中でもレバレッジが888倍までと圧倒的に高い
  • ゼロカットによってリスクを最小限に抑えることができるため、借金などの心配はいらない
  • デモ口座を作ってハイレバレッジを体験することができる
  • 他の海外FXではない10通貨からの取引が可能(初心者にオススメ)
  • 日本語サポートが一番充実している

 

これらによって、初心者から上級者まで、全ての方にぜひとも一度は挑戦してほしいサービスになっています。

デモ口座も簡単に作ることができるので、ぜひ体験してみてくださいね!