海外口座

海外FX口座利用を考えてる方必見!「bitwallet」登録方法をご紹介(図解解説付き)

よっしです。

2017年から多くの海外FX業者が導入をはじめている「bitwallet」。

24時間365日いつでも送金や受け取りをできるとあって、非常に便利なWalletとしても注目を集めています。

 

本記事ではそんな「bitwallet」の登録方法に関して、実際の手順について画像を交えながら解説いたします。

  • これから海外FX業者の利用を考えている
  • bitwalletを利用して資金管理をしたい
  • bitwalletについても軽く知っておきたい

こういった方の気持ちに少しでもお答えできたら幸いです。

海外FX業者が導入で注目!「bitwallet」とは?

そもそも「bitwallet」とは何かご存知でない方もおられるかと思います。

「bitwallet」は先述の通り、24時間いつでも送金、受け取りが可能な電子財布です。

 

2012年3月27日に設立された「bitwallet PTE LTD」が提供する電子ウォレットとなっており、取引銀行には三井住友銀行やみずほ銀行なども含まれています。

主な特徴として下記のようなポイントが。

  • 24時間365日いつでも送金、受け取り可能
  • 多様な入金方法を準備
  • 日本円や米ドルといった複数の通貨に対応
  • インターネットバンキングやATMから自分のウォレットに入金も可能

インターネットの利点をうまく組み合わせた、自由な取引を行える点が魅力といえそうなシステムです。

企業からの入出金に限らず友達同士での送金にも使うことができます。

 

生活の中での使用が気軽に行えそうな点は、これからの時代を考えても大きな魅力となりそうですよね。

「bitwallet」の登録方法

「bitwallet」への登録方法は非常に簡単です。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 新規ウォレット開設を選択
  3. メールアドレス、パスワードを入力
  4. 個人アカウントまたは、ビジネスアカウントを選択
  5. 本登録用のURLを開く
  6. 基本情報を入力
  7. 秘密の質問と答えを入力
  8. メールマガジンの設定
  9. 規約の確認
  10. 登録完了

ざっとこんな流れになります。

まずはbitwallet公式サイトにアクセスしてください。

公式サイト:https://bitwallet.com/ja/

1.メールアドレス、パスワードを入力

サイト上部にある「新規ウォレット開設」をクリックします。

すると下記のような画面が開きます。

赤枠内に記載されている必要事項を記入していきましょう。

必要事項の記入ができたら、画面下部の「次へ進む」をクリック。

アカウント種類選択の画面が表示されるので、どちらかを選択してください。

「仕事で使う場面はなさそうだ」という方は赤枠で囲ってある「パーソナル(個人)アカウント」を選択したらOKです。

すると最後に確認画面が表示します。

このメールアドレスには確認メールが送信されるので、間違いが無いかを今一度確認してください。

記入ミスがなければロボット確認用のチェックを入れて、赤枠内の登録ボタンをクリックして次に進みます。

2.確認用リンクから本登録

きちんとメールアドレスの入力が完了すると、本登録用の確認リンクが記載されたメールが届きます。

上記のURLは、画像にもある通り1時間を経過すると有効なURLでなくなってしまいます。

メールが届いたことを確認したら、後回しにせずすぐに登録をしてしまいましょう!

3.基本情報を入力

URLを開くと、下記のような登録フォームの画面へ。

こちらで必要な情報を入力していく形になります。

入力が必要になる項目は下記のもの。

  • 名前
  • ニックネーム(表示名)
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 住所
  • 連絡先

こちらの項目を入力していきます。

4.秘密の質問と回答を入力

上記の項目の入力が完了したら、続いて秘密の質問と答えの入力です。

この秘密の質問と答えですが、結構忘れやすいですよね。

「あれ、自分どんな質問と答えにしたっけ?ペットの名前だったような…。いや、母親の旧姓か?」

みたいなこと、経験された方もおられると思います。

 

ちょっとしたワンポイントですが、そういったことをできるだけ回避するためにも、普段よく使う引き出しの中であるとか、手帳の隅の方の気にならないところに控えておくことをお勧めします。

または、スマホのセキュリティ付きのメモ帳なんかもいいかもしれません。

 

スマホやPC上で管理をされる際には、なんらかの要因で他人に見られる可能性もあるので、その辺りはあくまでも自己判断で管理していきましょう。

5.メールアドレスとメールマガジンの確認

秘密の質問が完了すると、メールアドレスに関する設定ができます。

メールが届いているのでおそらく皆さん大丈夫かと思いますが、メールアドレスに誤りがないかを確認して、変更したい場合は、新規登録をやり直しましょう。

また、メールマガジンの受信を希望するかどうかの設定も、こちらで行うことになります。

 

「メールマガジン来るの嫌だな」

という方は、こちらで受信しない設定をすることを忘れないようにしましょう。

6.規約の確認

最後に規約の確認を行います。

この規約の確認ですが、赤枠で囲っている「確認」ボタンを押して規約を表示しなければ同意ボタンを押すことができません。

きちんと規約内容を読んで同意できたら、選択可能となる「同意します」ボタンを選択しましょう。

補足:右側の追尾BOXで未入力情報を確認

ここまでの説明でところどころ写っていますが、bitwalletの登録画面では未入力箇所を知らせてくれる追尾BOXが表示されます。

これが結構便利でして、自分が入力を忘れている項目や、誤入力をしている項目があると数で表示をしてくれるという優れもの。

ここが、上記の画像のように「0」と表示されれば本登録が終了します。

ですので「0」と表示されない方は、何か誤っていたり、入力忘れの項目がありますので、確認をし直してみてください。

7.登録完了

全ての入力が完了し、ページ最下部の完了ボタンを押すと、自分のマイページに移動します。

このマイページがきちんと表示されれば、登録が完了したことになります。

シンプルでわかりやすいデザインとなっていて使いやすいのも特徴です。

「bitwallet」に登録して、FXや送金を簡単にしよう

以上がbitwalletへの登録方法となります。

改めて登録方法をまとめると

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 新規ウォレット開設を選択
  3. メールアドレス、パスワードを入力
  4. 個人アカウントまたは、ビジネスアカウントを選択
  5. 本登録用のURLを開く
  6. 基本情報を入力
  7. 秘密の質問と答えを入力
  8. メールマガジンの設定
  9. 規約の確認
  10. 登録完了

免許証やパスポートなどを用いた本人確認書類による確認も必要なく、オンライン上で無料で開設ができるので、気軽に開設をすることができますよね。

2017年からは、多くの海外FX業者がbitwalletを利用した入出金サービスを利用しています。

「XM」や「Tradeview」「FBS」など他にも多くの業者が導入をしています。

大きな特徴として、bitwalletを通した海外FX業者利用時の入出金に関わる手数料が無料であることが挙げられます。

 

また、bitwalletの口座資金は即時反映されるため、海外での取引において時間がかかっていた出金に関する時間もかなり削減することが可能となっています。

日本語にも完全対応をしていて、安心して使えるbitwallet。

海外FX業者利用を考える人にとっては、非常に役に立つウォレットサービスなこと間違いありません!